赤ちゃん、子どもの子育て・育児ブログ。ベビー服、イヤイヤ期の実体験を元にした対処法、ベビーグッズの口コミなどをご紹介!

「いただきます」と「ごちそうさま」

公開日:2015年5月25日   

5ヶ月の離乳食を始めた頃から「いただきます」と「ごちそうさまでした」をやってみせていたのですが、10ヶ月目にしてついに自分からできるようになりました!
初めは「ごちそうさまでした」だけだったのですが、3日後くらいに「いただきます」もできるようになりました。
言葉はまだ話せないので手を合わせるだけなのですが、拍手ができるようになったのと同じくらいにできるようになりました。

イスに座らせてスタイを付けると手を合わせます

「ごちそうさまでした」のときは「これで最後ね〜」と言って、食べたものをゴックンし終わると手を合わせます
お腹いっぱいで「もういらない」というときも手を合わせて教えてくれるようになりました。

 

「ご飯のときはこうしなさい」と教えたわけではありません。小河童ちゃんの手を持って合わせるということもしていません。
私だけが、手を合わせて「いただきます」とやっていました
お母さんがやっているのをいつも見ていて「食べるときはこうするんだ〜」というのが分かってきたのかなと思います。

「いつかできるようになったらいいな」という気持ちで気楽に考えていました。
しつけだからと厳しくする必要はない思います。だって、まだ赤ちゃんなんですから。

お母さんのやっていることに興味を持てばマネします。
お母さんがニコニコと楽しそうにやれば「なにそれ? おもしろそう〜」とマネをしてくれるんじゃないかなと思います。
自発的にやることに意味があるので、できるようになるまで気長に待ってあげましょう。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

error: Content is protected !!