河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

赤ちゃんに使える日焼け止めCurel(キュレル)を使った口コミ!敏感肌のママにも

公開日:2018年7月5日   

キュレルUVミルク
昔はオイリー肌だったのですが、30代を過ぎてから敏感肌へと肌質が変わってしまいました。
日焼け止めは、顔用と書いてあっても、ピリピリと刺激を感じてしまうことがあります。

そんな私が今、愛用している日焼け止めが、花王から販売されている「Curel(キュレル)」。
低刺激で、敏感肌にもやさしい使いごこちなんです。

実は、小河童ちゃんも赤ちゃんの頃から、キュレルの日焼け止めを使っています。
ママと赤ちゃんや小どもが一緒に使える日焼け止めなので、外出時はこれ1本持っていけば塗り直しもOK。

今回は、「キュレル UVミルク SPF30」の口コミをご紹介します。

肌にやさしい4つの無添加

無添加
キュレルの日焼け止めは、4つの無添加

  • 香料
  • 着色料
  • 紫外線吸収剤
  • アルコール

敏感肌のママや、赤ちゃんの肌にもやさしい日焼け止めです。

「SPF」と「PA」の値

SPFとPA
キュレルのSPFとPAの値は、ちょっと低いかなと感じるママもいるかもしれません。

  • SPF30
  • PA++

日本臨床皮膚科医会の「保育所・幼稚園での集団生活における紫外線対策について」で、子どもに使う日焼け止めのおすすめの条件が紹介されています。

  • 「SPF15以上」、「PA++ ~ +++」を目安
    ※普通の生活においては、むやみに SPF の値の高いものを使う必要はありません。
  • 「無香料」and「無着色」の表示があるもの
  • プールでは「耐水性」or「ウォータープルーフ」表示のもの

日常生活なら、SPF30、PA++もあれば、じゅうぶんなんです。
日焼け止めの効果を得るためには、SPFやPA値の高さを気にするよりも、たっぷりと均一に塗ることが大切です。

Curel(キュレル)UVミルクを使った口コミ

キュレルUVミルク
乾燥性敏感肌を考えたキュレルは、水色のイメージがあると思います。
ですが、日焼け止めやファンデーションは、オレンジ色をイメージカラーとしたパッケージなんです。

キュレルの日焼け止めは、赤ちゃんが6ヶ月をすぎた頃から使えます。
キュレルUVミルク
日焼け止めはミルクタイプ。
水分多めです。
キュレルUVミルクのテクスチャ
カーブがある部分に乗せると、サラッと流れていきます。
伸びがいい
伸びにくいクリームタイプだと、伸ばしている間に赤ちゃんが嫌がってしまうことがありますよね。
キュレルのUVミルクは、伸びがいい日焼け止めなので、赤ちゃんの肌にササッと塗ることができます。
白残りしない
たっぷりと手に塗ってみましたが、白くなり過ぎないので肌になじみやすいです。
潤い成分も配合されているのですが、ベタつきはなくサラリとしています。

日焼け止めを洗い流したいときは、石けんで簡単に落とせます

敏感肌ママの化粧下地に


キュレルのUVミルク SPF30は、「顔用」となっています。

汗や皮脂によるメイクくずれを防ぐために、パウダーを配合。
だから、つけた感じがサラリとしているんですね。

顔色を明るく見せる効果があるので、化粧下地としても使えるんです。
もし、赤ちゃんの肌に合わなければ、ママの化粧下地にしてしまえばOK! ムダにならないのがうれしいです。

キュレル「UVローション SPF50+」とどっちがいい?

キュレルには、顔・体用の「UVローション SPF50+」も販売されています。

  • SPF50
  • PA+++

SPF50あるので、ちょっとSPF値が高いですね。
アウトドアなどの活動するのにはピッタリですが、赤ちゃんや小さい子どもを炎天下で数時間過ごさせることは少ないと思います。

UVミルクSPF30と値段が一緒で、UVローションの方が量が多いので、1度使ってみたことがあります。
ですが、顔に塗るとピリピリ……。
敏感肌の私には、ちょっと合わなかったみたいです。

なので、やわらか肌の赤ちゃんに使うのなら、顔用を使うのがおすすめです。

2〜3時間おきにこまめに塗ろう!

日焼け止めを塗る
赤ちゃんや小さな子どもは、とっても汗っかき。
汗で日焼け止めが落ちやすいです。

日焼け予防をしたいときは、SPFやPA値が高いものを選ぶよりも、こまめに塗り直してあげることが大切!
2〜3時間おきに、たっぷりと日焼け止めを塗ってあげましょう。

キュレル「UVミルク」は楽天市場が安い!

キュレルの「UVミルク SPF30」は、薬局で売っていないことが多いです。
顔・体用の「UVローション SPF50+」は、冬でも、いろいろなドラッグストアで売っているんですが……。
私は、少し遠いドラッグストアまで、自転車を走らせて買いに行っていました。

ですが、楽天市場をみてみると、こちらの方が安い!
ドラッグストアはどこも、1500円(税別)なのですが、楽天市場なら1,080円(税込)!
送料は、350円かかってしまいますが、それでも安いです。
メール便で4個まで入るので、まとめ買いがお得です!
[2018年7月時点]

赤ちゃんの日焼け止めにキュレル「UVミルク」の口コミまとめ

キュレル「UVミルク」
いかがでしたか、花王から販売されているキュレル「UVミルク SPF30」の口コミでした。
無香料、無着色、紫外線吸収剤不使用で、赤ちゃんや敏感肌のママにもやさしい日焼け止めです。

日焼けや紫外線が気になる夏。
肌にやさしい日焼け止めで、紫外線対策をしてあげてくださいね。

※赤ちゃんにも使える日焼け止めですが、赤みが出てしまったりして肌に合わない場合は、すぐに使用をやめて医師に相談してください。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!