赤ちゃん、子どもの子育て・育児ブログ。ベビー服、イヤイヤ期の実体験を元にした対処法、ベビーグッズの口コミなどをご紹介!

生後8ヶ月!赤ちゃんの成長を振り返って【我が家の成長記録】

公開日:2015年4月18日   

生後8ヶ月の赤ちゃんの成長

生後8ヶ月の赤ちゃんの成長

小河童ちゃんが生後9ヶ月になりました。
もう少しで赤ちゃんではなくなってしまうと思うとうれしくもあり、少し寂しさもある複雑な気持ちです。

辛いなぁ……と感じることも多く、楽しくというよりも必死にこの9ヶ月間、子育てをしてきました。

でもやっぱり、子どもの笑顔は天使だし、「こんなことできるようになったの!?」という赤ちゃんの成長はうれしくて感動します。

身長と体重

身長と体重は?

身長と体重は?

生後8ヶ月での小河童ちゃんの成長は、体重が7,500g、身長は68cmになりました。

7ヶ月検診のときに体重7,300g、身長67.3cmだったので、ちょっとずつですが、成長してくれています。
女の子の成長曲線ど真ん中。順調ですね。


自分の意志で行動ができるように!

いろいろなものに興味を持つ

いろいろなものに興味を持つ

興味があるもののところにハイハイやつたい歩きで行ったり、思いどおりにいかないと泣いたり。
赤ちゃん自身が、なにをしたいのかというハッキリとした意思が感じられます。

母乳が欲しいときは、服をめくって自分から吸い付いてくるようになりました。
夜中もモゾモゾと、服をめくって覆い被さるように吸い付いてきます。

今までは、泣いたらすぐに母乳にしていたのですが、母乳が欲しいのか? そうではないのかを意思表示してくれるようになりました。
少しずつですが、卒乳に向けて回数を減らせています。

立っちが10秒できるように!

立っち!

立っち!

ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩きが生後6ヶ月でてきるようになり、生後7ヶ月のころには、3秒くらい手を離して立っていました。

それが、生後8ヶ月になると、10秒くらいバランスをとって立てるように!
座っている状態から、そのまま立ち上がることもできます。

この調子でいけば、生後9ヶ月のうちに1歩くらいは歩けているんじゃないかという勢いです。
縦抱きで授乳していたおかげか、足腰は強そうな感じがします。

上の歯が生えてきました

uenomaeba
歯は、下が2本と上1本が生えてきて、前歯を使ってモグモグと噛むことができるようになりました。

歯が生えてきてムズムズするのか、歯をこすり合わせて「ギリギリ」といわせているのがちょっと気になります。

[追記]その後、あそびの一環だったようで、歯ぎしりはしなくなりました。

生後8ヶ月の成長記録まとめ

生後8ヶ月の赤ちゃんの成長

生後8ヶ月の赤ちゃんの成長

生後8ヶ月になり、10秒程度なら手を離して立てるようになった小河童ちゃん。
6ヶ月までは、寝返りもしなかったことを考えると、驚異のスピードで成長しています。

2ヶ月前までは寝ているだけだった赤ちゃんが、楽しそうに動き回る姿を見てうれしく思います。

生後9ヶ月になったので、離乳食は3回食になります。
赤ちゃんでいられるのもあと4ヶ月。
9ヶ月で歩き出しそうな勢いですが、1歳までにどんな成長を遂げるのか楽しみです。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事