赤ちゃん、子どもの子育て・育児ブログ。ベビー服、イヤイヤ期の実体験を元にした対処法、ベビーグッズの口コミなどをご紹介!

水イボを皮膚科と小児科で診てもらった!先生からのアドバイスと治療法【4歳】

公開日:

病院
4歳の小河童ちゃんのお腹と足に水イボができました。
お腹と足にそれぞれ5つ程度。

はじめは「吹き出物かな」と思っていたのですが、なかなか治らず小児科で診てもらうと水イボでした。

自然治癒は半年〜1年

小児科の先生のお話では、「針で水イボを取る治療をするので、取りたいなら皮膚科に行ってください」とのことでした。
特に塗り薬などはないんだそうです。

ですが、小河童ちゃんはお腹と足にそれぞれ5つ程度。
このくらいなら様子見て、もっと増えてくるようなら治療かな。」ということだったので、ひとまず様子見にしました。

先生に教えてもらった対処法は2つ。

  1. アルメタなどのステロイド軟膏を塗る
  2. 消毒液を塗る

アルメタなどのステロイド軟膏を2〜3日塗ってもよくならなければ、消毒液を塗ってみて」とのことでした。

ちなみに、皮膚科で治療をすると完治するまで3ヶ月程度
自然治癒なら半年〜1年、2年くらいだそうです。

掻きむしることで菌が付着し、増えていくそうなので注意して見ておきたいと思います。

手足口病で皮膚科へ

水イボができてから約1ヶ月。
増えることも減ることもなく過ごしていました。

そんなとき、小河童ちゃんが手足口病になってしまったので、皮膚科へ行ってきました。

手足口病を診てもらうついでに、水イボの相談をすると「手足口病のウィルスと一緒に水イボの菌も出てしまうことがあるので、手足口病が治っても治らないようなら取ってしまいましょう」と言われました。

結局、手足口病が治っても水イボはそのままだったのですが、自然治癒でもいいかなと思って、治療はしませんでした。

ちょっと水イボが増えた?

手足口病から2ヶ月ほどが経過。
小河童ちゃんが水イボを気にして、爪で潰してしまいました。

それが原因なのかわかりませんが、2〜3個水イボが増えてしまいました。

ちょうど予防接種の予約をしていたので、もう一度別の小児科の先生に診てもらいました。
そこでも「このくらいなら、そのままでも大丈夫ですよ。取ってしまうよりも、免疫をつけるために自然治癒がいいかもしれませんね」とのことでした。

やはり、水イボに効くお薬はないから、そのまま放置でいいそうです。

水イボの対処法まとめ

先生方の共通のお話としては、水イボのお薬はないので、自然治癒を待つか皮膚科で取ってもらうのがいいそうです。

水イボができている数が少なければ、そのまま様子見でもOK。
自然治癒なら、だいたい半年〜2年くらいで治っていくそうです。

ひっかいたりすると菌が付着し、水イボが広がっていくので掻き壊さないように注意するか、広がってくるようなら皮膚科で取ってもらいましょう。

小河童ちゃんは、予防接種や風邪などで小児科に行くときに、水イボの様子を定期的に診てもらています。
少し広がってきているけど、まだ少数なのでこのままでも大丈夫といわれています。

こんな記事を書いていてなんですが……心配なことがあれば、病院で先生に診てもらってくださいね。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

«

おすすめの記事

error: Content is protected !!