赤ちゃん、子どもの子育て・育児ブログ。ベビー服、イヤイヤ期の実体験を元にした対処法、ベビーグッズの口コミなどをご紹介!

トイトレ完了!おむつが外れてたった1ヶ月で夜中も外れたよ【3歳2ヶ月】

公開日:2017年9月25日   

小河童ちゃんは3歳になっても、おむつが外れる気配がなく「パンツはいや! おむつがいい!!」と言っていました。

私も「まだ外れない!」と焦る気持ちがある反面、トイレトレーニングが面倒なのもあって「幼稚園に入って外れてくれればいいかなぁ〜」という気持ちの方が大きかったです。

パンツになると、常におしっこのことを気にしないといけないし、外出先でもトイレの場所を調べてから行かないといけないから大変なんですよね。
「おむつが楽!」小河童ちゃんのその気持ち、よ〜くわかります。

トイレトレーニング完了までの道のり

そんな小河童ちゃんも3歳1ヶ月で日中のおむつが外れて、パンツになりました。

うんちはおむつじゃないと嫌がるので、「まだまだ先になるかなぁ」と思っていました。
ですが、うんちも1回成功したら、おしりがベタベタにならなくて気持ちよかったみたい。
すぐにうんちもトイレでできるようになりました。

寝るときもパンツ

パンツ
お布団で漏らしたら洗うのが大変だし、お布団も汚れてしまう……
と、夜はまだまだおむつでいく予定でした。

ところが、小河童ちゃん、おむつ拒否。
「パンツがいい!」
と言って、おむつを履いてくれません。

仕方がないので、私も覚悟を決めてパンツで寝かせることにしました。

朝起きて、布団が濡れていないか確認すると…

濡れていない!!

朝までおねしょせずに眠れました。

おむつのときは、朝見てみると漏れそうなくらいパンパンになっていました。
「パンツだから」という気持ちになるのか、あっさりと成功する日が続きました。

それでも、たまに失敗します。

部屋の隅の方に転がっていってジャー。
漏らしたことにビックリした小河童ちゃん。
「トイレだとおもった……」
夢を見ていたんですね。

疲れてぐっすり寝てしまうと、おもらしをしたことに気づかず眠り続けていることもあります。

まだ3歳。
完全におねしょをしないなんて難しいですよね。
私なんて、小学生になってもおねしょしていましたから。

たまに漏らすことも

トイレトレーニング
今でも、うんちもおしっこもギリギリにならないと行ってくれなくて、何度か漏らしています。
そろそろかな〜と思って、誘ってみても「でない!」の一点張り。

それで、少ししたら「うんち〜」「しっこ〜」。
家ならすぐにできますが、外だと間に合わすにトイレの前でおしっこを漏らしたり。
あそんでいる最中に気張って、うんちをしてしまったこともあります。

まだまだ、着替えは持ち歩かないといけません。

今の課題は、余裕をもってトイレに行かせること。
トイレトレーニングが完了したからといって、まだまだ悩みはつきません。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

error: Content is protected !!