赤ちゃん、子どもの子育て・育児ブログ。ベビー服、イヤイヤ期の実体験を元にした対処法、ベビーグッズの口コミなどをご紹介!

うんちもトイレで成功!トイレトレーニングもあと少し【3歳1ヶ月】

公開日:2017年9月11日   

トイレトレーニングが進まなかった小河童ちゃん。

先月末に(3歳1ヶ月)それまで拒絶していたおねえさんパンツを履いて、トイレでおしっこをしてくれるようになりました。
まだおしっこを漏らしてしまうけど、おねえさんパンツを履いてくれるようになったのは大きな成長です!

うんちがトイレでできない

おむつ
おしっこはトイレでできるようになったけど、問題はうんち。

うんちが出るのは教えてくれるし、すごい顔で踏ん張っているので「うんちが出るな」というのはわかるのですが「おむつじゃないとイヤ!」となってしまいます。

トイレトレーニングをしている子はうんちでつまづいている子も多く、うんちのときは紙おむつに履き替える子もいます。
小河童ちゃんも、うんちは紙おむつじゃないと嫌みたいで「うんこ〜!おむつ!」と言って、わざわざ紙おむつに履き替えていました。

うんちが硬い便秘の3歳児

小河童ちゃんは便秘なのか、うんちは2日に1回。

そして、うんちが出るときは朝から昼まで踏ん張り続けたり、ひどいときは夕方まで力んでいます。
踏ん張りすぎて体力を使い果たして、お昼寝は「パタッ」と寝てしまいます。

泣きながらうんちをして、出産さながら。
私も朝から夕方まで付き添って、やっとうんちがでたときは小河童ちゃんと一緒に涙します。
まさか、うんちを見て感動して泣くことがあるなんて思ってもいませんでした。

うんちが出たら出たで、お尻に挟まり硬いので「いたい!」と泣きます。
拭いている間も「いたい!」と泣き続けています。

うんちが出そうなときはお出かけもできなくなってしまうし、毎回大変な思いをしています。

便秘気味の小河童ちゃんは、4歳で便秘治療を始めました!

うんちを床に落とす

なんか、文章が「うんち、うんち」でごめんなさい。
そして、さらに汚い話になります。

小河童ちゃんが、うんちをトイレでやるきっかけにもなったエピソードです。

小河童ちゃんがプールをしているときに、うんちをしたくなったのですが、体を拭いて水着からおむつに替えるのに手間取ってしまいました。
「うんこでるー! はやくー!!」というので、チャンスと思ってトイレに誘って見たのですが「イヤ! おむつ!!」。

仕方ないので片足をおむつにとおすと、お尻からなにかが見えはじめました。
ヤバイ! と思って、もう片足をとおそうとしたのですが、時すでに遅し……。

うんちが地面に転がってしまいました。
そしてそれを、お友達やママにも見られてしまいました。

「おむつ履いていると間に合わないから、今度からトイレでやろうね」というと、素直に「うん」と頷きました。
ちょっと恥ずかしかったのかな。

トイレでうんち成功

補助便座
ちょっと荒療治になってしまいましたが、それからうんちのときに「トイレ行こう」というと、一瞬嫌がるのですが、しぶしぶトイレに行くようになりました。

保育園の先生に、うんちをトイレでできるようになるコツを聞いてみました。

  • 補助便座を使う
  • 踏み台を使う

そうすると、踏ん張りやすくなるそうです。

踏み台 ミッキーマウス ステップ2段
踏ん張れるように踏み台を置いてあげると、うんちが出やすくなります。

小河童ちゃんは、補助便座を嫌がるので使っていなかったのですが、補助便座がないと安定せず、うんちがしづらいんだそうです。
子どもは便座に座ると足が床に届かないので、踏み台を置いてあげると踏ん張りやすくなるそうです。

補助便座を使うのを嫌がる小河童ちゃんに「先生がこれ使うとうんち出やすくなるって言ってたよ〜」と教えてあげると、素直に使ってくれました。
踏み台はまだ買っていなかったので、私の手を足の下に置いて踏み台がわりにしました。

すると便秘で何時間もかかっていた小河童ちゃんですが、スルリとうんちが出ました!

たくさんほめてあげて、「トイレでするとうんちがすぐに出るね〜」「お尻に挟まらないから痛くないね〜」と、トイレでうんちをするメリットを伝えました。

それから、初めは嫌がる日もあったけど、ちゃんとトイレでうんちができるようになってきました。
今では、おむつでうんちをするのは痛いし、お尻が気持ち悪くなるからイヤみたいです。

うんちのトイレトレーニングまとめ

トイレトレーニング
小河童ちゃんはおねえさんパンツを履けるようになってから、うんちができるまで早かったです。
それは3歳になって、排便の機能がととのってきているのもあると思います。


うんちだけはムリ! と言っていた子も1ヶ月、2ヶ月経つと、トイレでうんちができるようになっていたりします。
まずはおしっこ、それからうんち。

ゆっくりとかもしれませんが、確実にトイレトレーニングは進んでいるハズです。

そして、いきなりできるようになります(笑)
これは、保育園の先生も言っていました。

もしかしたら、明日できるようになっているかもしれません。

トイレでうんちをするようになって「あれ? トイレでするほうがきもちいい!」ということに気づいてしまえば、あとはすんなりできるようになります。

4歳になってもおむつがとれないんじゃ……と、心配していた小河童ちゃん。
おねえさんパンツを履いて2週間。
まだ1日1回は漏らしてしまうけど、うんちもできるようになりました。

3歳になれば、いろんなことを理解しだします。
「トイレでするときもちいい」「おねえさんパンツだと動きやすい」「おねえさんパンツならお股がきもち悪くない」、漏らしてもササッと替えて「拭いて替えれば大丈夫!」というようにプラスのイメージを伝えてあげましょう。

きっと”突然”できるようになるハズです^^

うちも、あとは寝ているときだけ。
これはもうちょっと先かなぁ。

その後、すぐに夜のオムツも外れました(↓)

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

error: Content is protected !!