赤ちゃん、子どもの子育て・育児ブログ。ベビー服、イヤイヤ期の実体験を元にした対処法、ベビーグッズの口コミなどをご紹介!

敏感な赤ちゃんのスキンケアに!サラサラの低刺激ローション潤静(うるしず)

公開日:2018年8月25日   

赤ちゃんの低刺激スキンケア潤静
赤ちゃん用のスキンケアローション「潤静(うるしず)」を試してみました。
うるしずは、たまごクラブ、ひよこクラブでも紹介されているので、気になっているママも多いと思います。

赤ちゃんの肌のことを考えてつくられた、低刺激のスキンケアローションです。
実際に使ってみた口コミをご紹介します。

赤ちゃん用スキンケアローション「潤静(うるしず)」とは

うるしずスキンケアローション
潤静(うるしず)をつくったのは、建築会社の住建情報センター。
「なんで、建築会社が赤ちゃん用のスキンケアローション?」と思いますよね。

この住建情報センターは、体に悪いものを一切排除した”無添加住宅”というものを建築しています。
無添加住宅を注文するのは、肌トラブルやシックハウスで悩んでいる人たち。
肌トラブルで悩む人たちを多くみてきた経験から、赤ちゃんから使える完全無添加のスキンケアローションを開発したのです。

専門家が監修し、2018年のモンドセレクション金賞を受賞した人気の赤ちゃん用スキンケアローションです。

赤ちゃんの肌を守る! うるおい成分

キハダ種子エキス
うるしずは、98%以上が植物由来成分。
「ゆず果実エキス」「ソメイヨシノ葉エキス」「オウゴン根エキス」「ダイズ」「アロエベラ葉エキス」など、11種類の天然成分を配合しています。

そのほかにも、美容成分として人気の4種類のセラミド、発酵プラセンタが肌のうるおいを守ります。

キハダ樹皮エキス

うるしずの黄色は、キハダ樹皮エキスの天然の色。
キハダ樹皮エキスは、抗炎症作用のある天然の保湿成分です。

ポリグルタミン酸

うるしずが化粧品として、初めて配合したポリグルタミン酸。
納豆菌から生まれたポリグルタミン酸は、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも保湿力が高く、肌に膜をつくりうるおいをキープします。

完全無添加

うるしずのローション
うるしずは、肌へのやさしさを考えて、10の無添加。

  1. 防腐剤
  2. パラベン
  3. シリコン
  4. 合成香料
  5. 紫外線吸収剤
  6. 石油系界面活性剤
  7. 鉱物油
  8. 旧表示成分
  9. 合成着色料
  10. オイル

デリケートな赤ちゃんの肌だからこそ、余計なものが入っていないのはうれしいですね。

実際に「潤静(うるしず)」を使った口コミ

うるしず
うるしずは、1本150ml。
全身に使って役1ヶ月分です。

うるしずのローション
うるしずは、透明感のある黄色のローション。
キハダ樹脂エキスを使っているので、木のぬくもりを感じるような香りがします。

サラサラとしたローション
化粧水のようなサラサラとしたローションタイプなので、スーッと伸びて使いやすいです。
クリームのベタつきが苦手な赤ちゃんや子どもにピッタリ!
さらりとしたつけ心地
サッと塗っても、広がりやすいので塗り残しが少ないのが助かります。
イヤイヤ期で保湿クリームを塗らせてくれない子どもにも、手にとってなでるだけ!
“塗られている”感じが少ないので、嫌がる前に塗り終わります。

美容成分も配合しているので、敏感肌、乾燥肌のママの美容液としても使うことができます。
これ1本で全身に使える、オールインワンタイプの美容液です。

定期便で初回限定! 3,990円OFF




ベビー用スキンケアローションの「潤静(うるしず)」は、公式通販から購入できます。

通常価格6,980円(税抜)のところ、定期便なら初回限定! 3,990円OFFの2,990円(税抜)!
さらに、1,970円相当の美容サプリがついてきます。
※特別価格は、1世帯1本限りです。

定期便での契約ですが、1回限りの解約もOK。
2回目以降は、28%OFFの4,980円(税抜)で購入できます。

デリケートな赤ちゃんに使うものなので、肌に合わなかった場合は、30日間の返金保証があるので安心です。

赤ちゃん用ローション「潤静(うるしず)」の口コミまとめ

赤ちゃんの低刺激スキンケア潤静
いかがでしたか、赤ちゃん用ローション「潤静(うるしず)」の口コミでした。

うるしずには、無添加住宅をつくった、住建情報センターのこだわりが詰まっています。
98%以上が植物由来成分!
余計なものは入れず、デリケートな赤ちゃんの肌ことを考えてつくられた低刺激の保湿ローションです。

美容成分や保湿成分が配合されているので、ママの美容液としても使えます。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

error: Content is protected !!